s
BABY RING

誕生記念にベビーリングをプレゼントする風習が増えています

ベビーリングの有効な使い道とは?

赤ちゃん

誕生記念にベビーリングをファーストジュエリーとしてプレゼントする風習が増えていますが、ベビーリングをプレゼントしてからの使い道とはどういったものがあるのでしょうか。リングは指に着けて楽しむのが一般的ですが、ベビーリングは唯一指に着けて楽しまないジュエリーです。赤ちゃんは日々成長していくため、指にベビーリングを付けていると抜けなくなってしまいます。
また誤飲などの危険性もありますので、お子様が成長するまで大切に持っている人も多いです。ですが、最近は大切に持っているだけでなく、使い道として注目されているのが手持ちのチェーンに通して身に着ける楽しみ方です。
購入後はお子様の指に着けて記念撮影をして、撮影後はチェーンを通してペンダントトップとしてお母さんのアクセサリーと使って、将来お子様が大きくなったらプレゼントするといった使い道が増えています。こうしたことで、ずっと身に付けていることで愛着がわき、有効活用できるということでペンダントトップとして身に付ける使い方が注目されるようになったのです。お子様にとっても、ずっとお母さんが身に着けてくれていたリングをプレンゼントされることはとっても喜ばしいことと言えます。

ベビーリングを通販で購入する時の注意点

最近では日本でも赤ちゃんにベビーリングを贈ると言うケースは増えていますが、この時には通信販売が利用される事が多いとされています。これは産後まもなくは安静にしておく必要がある事が理由になっていて、中には旦那さんに任せてしまう方もいらっしゃいますが自分で選びたいと言う母親も多くなります。なので自宅などから利用できる通信販売でベビーリングを購入する方が多いのですが、この時には掲載されている画像に注意が必要になります。
まず基本的に通信販売で使用されている画像は一方向からのアングルが多くなります。親切な通販サイトなどは色々なアングルから撮影して掲載していますが、通常は商品を正面などから撮影した画像が使われています。なので、実際に購入した後に細かなデザインが思っていたものと違うと言う問題が発生しやすくなっています。
特にベビーリングはデザイン性も大きなポイントになっていますので、この問題は大きなトラブルになる可能性を秘めています。次に色合いに関してですが、こちらも撮影環境によって見え方が変化します。例えば自然光の中で撮影した場合と蛍光灯の下で撮影した場合とでは反射などで色合いが大気く変わって見える事があります。したがって、こちらの場合も実際に見た時に印象が違っていたと言うケースがあります。

赤ちゃんへの贈り物はベビーリング

大切な赤ちゃんの一歳のお誕生日、皆さんは何を渡しますか。初めての誕生日なら、できれば一生記念に残るものをプレゼントしたいものです。一歳のお誕生日に赤ちゃんが好きなおもちゃなどを購入される方も少なくはありませんが、おもちゃなどは遊ばなくなったら捨ててしまったり、保管したままになっているご家庭も多いのではないでしょうか。
初めてのお誕生日プレゼント、なかなか処分することも出来ないし、出来れば保管しておきたいですよね。それなら、一歳のお誕生日にはベビーリングをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。ベビーリングは赤ちゃんの誕生石を取り入れた、小さな指輪です。出産祝いなどに贈られることが多いのですが、近年は一歳のお誕生日に贈られる家庭も増えています。
ベビーリングといっても、赤ちゃんが常に指輪をするわけではなく、お母さんやお父さんがネックレスとして身に付けたり、ケースに入れて保管し、赤ちゃんが大人になったときに渡すという、二度プレゼントが出来る、とても素晴らしいプレゼントです。ベビーリングは赤ちゃんの成長を大人になった時、共に喜びと幸せを分かち合うことが出来るアイテムです。赤ちゃんの初めてのお誕生日に、ベビーリングを贈られることをおすすめします。

双子

ベビーリングってなに

子供が生まれるまで、ベビーリングという存在を知りませんでした。ヨーロッパでは赤ちゃんに銀のスプーンを贈る習慣がありますが、最近では誕生石が入った指輪(ベビーリング)をプレゼントする人が増えている…

くわしく読む
見つめる女性

ベビーリングはおすすめです

私がおすすめするベビーリングはSJ社(仮名)というブランドの物です。SJ社というブランドは私が結婚指輪を探す時に知りました。全国に店舗があり、お店の方も丁寧で相談しやすい雰囲気で素敵なお店です。…

くわしく読む

NEWS

TOP